木の幹から直接花が咲き
直接実が成る珍しい果樹!

ジャボチカバ - jaboticaba -

ジャボチカバの写真

学名:Myrciaria cauliflora O.Berg
フトモモ科の常緑小高木
開花・結実は年2回〜4回(品種による)
収穫後数時間で味が変わるため市場に出回る事は稀

原産地など

 ジャボチカバの原産地はブラジル南部。生産が盛んな国はブラジル。 熱帯各地で育てられるが輸送性に欠ける為か商業栽培はあまり盛んではないようです。 国内では沖縄で庭に植えられたりしている他、静岡などで商業栽培が試みられています。

色や形など

 ジャボチカバの果実は巨峰(ブドウ)に似ている。大きさが直径2cm前後、果皮は紫色で果肉は半透明の白色をしている。 ジャボチカバの花は白く直接木の幹から生える。果樹は高さが3m〜10mになります。

味や効能など

 ジャボチカバの味は見た目と同様に巨峰(またはライチ)に似ている。甘酸っぱく美味しい。 収穫後は数時間が味が変わってしまうらしく味わうには栽培している場所に直接行くか自分で育てるかしかなさそうです。

栽培方法など

 ジャボチカバは。塩害に弱い。風にも弱いので防風を考える必要がある。 熱帯果樹の割には耐寒性があり-3度まで耐えるので冬場でも霜対策をすれば外でも大丈夫です。 また1本で結実し花が咲いた時に雨に打たれなければ結実します。 実生や挿し木からだと結実まで6年〜10年はかかる。

品種など

大葉系・小葉系・アッスー・アッスーワン・ミウーダなど

ジャボチカバのイメージ画像

[画像協力:あきのりさん]

【column】

 ジャボチカバ育ててみたいですねぇ〜。レア果樹を集め出してはや6年。今だに縁がないです(^_^;) この果樹は木の幹から直接実が成るのが特に面白いですね。 幹から花が咲いたりするのを[幹生花]なんて呼んだりするのですが、熱帯果樹では他にも色々あります。 カカオやドリアン。あと世界最大の果物ジャックフルーツなんかも幹から直接です。


 そういえばビタミンCが豊富で知られる[カムカム]って果樹もジャボチカバの仲間らしいです。 カムカムは入手が困難なこともあり図鑑にはまだ載せられていません。それもそのはずカムカムはペルー政府から国外への持ち出しが 禁止されているのです(加工品は除く)確かにそういう国家戦略の必要なのかもしれません。レア果樹好きとしては辛いところですが(^_^;)

ジャボチカバ育成チャート

ジャボチカバ栽培リンク

M-Garden通信 …ジャボチカバの事が詳しくのっていますね。

ジャボチカバ栽培 …写真も豊富で栽培方法がのっていますね。

トロピカルフルーツ成長ノート …僕もぜひ味見してみたいものですね。

温室なしでてきとーにやってる、熱帯果樹栽培 …ジャボチカバを栽培。

ヤフオク&楽天市場リンク

ジャボチカバのヤフオク出品状況! …【出品量:○】種類が豊富です。

楽天市場でジャボチカバを見る …【出品量:◎】豊富に揃ってます。

※その他の果樹はこちら→[ヤフオクリスト]・[楽天市場リスト]