コーヒーは飲み物としてでだけなく
マニアなら一度は果実も食べてみたい。

コーヒーノキ - coffee -

コーヒーノキの写真

学名:C. arabica Lなど(品種により異なる)
アカネ科の常緑低木
開花は7月〜8月頃、結実は4月〜5月頃
観葉植物としても育てる価値あり。

原産地など

 コーヒーノキの原産地はエチオピアのアビシニア高原。現在は熱帯から亜熱帯にかけて様々な国で生産されています。 ブラジル・エチオピア・コロンビア・ベトナム等々。国内でも沖縄や九州・徳島などで栽培されているようです。

色や形など

 コーヒーノキの果実は大きさ1.5cm〜2cmほどの球形です。果皮は赤色(もしくは黄色)です。 果実の中には2粒の種子が向かい合わせに入っています。種子の外皮を取り除いた状態を[生豆]と呼んでいます。 コーヒーノキの花は白くジャスミンのような香りがします。果樹は高さが3m〜7mになります。

味や効能など

 コーヒーは香り高く苦い飲み物ですが品種や製法などによって味も違うようです。 カフェインを含むため神経を興奮させる効果があると言われています。 コーヒーの実はコーヒーチェリーと呼ばれていて生食可能です。酸味はあまりないがとても甘くて美味しいそうです。

栽培方法など

 コーヒーノキは熱帯果樹で寒さに強くありませんので温室栽培が基本となります。 ただし観葉植物として(結実を期待せず)栽培するのであれば摂氏7度以上で越冬できるようです。 土は市販の培養土で問題ありません。日光は好みますが夏場の直射日光は避けて下さい。 水やりのポイントは夏場はたっぷりと冬場は週に1回程度に控えます。冬に水をあげすぎると根腐れの原因となります。 また5月〜8月の成長する時期なので施肥をします。緩効性の肥料が良いでしょう。 病害虫はハダニやカイガラムシが春から秋に発生しやすいです。 挿し木や実生で増やす事ができます。 実生する場合は内果皮(パーチメント)が堅いので少し傷をつけると発芽しやすくなります。 通常は発芽するまで1ヶ月〜2ヶ月ほどかかるそうです。

品種など

アラビカ種とロブスタ種とリベリカ種を3大原種と言う。キリマンジャロ・モカ・ブルーマウンテン・コナ等々

[種子&断面画像募集中!]

【column】

 コーヒーの葉を利用して[コーヒー茶]というのが試みられているそうです。 これはコーヒーよりも話題性があって売れると思います。 ちなみに緑茶も紅茶もウーロン茶も発酵度合いの違いで基本的に同じ品種です。 それならば[コーヒー紅茶]ってのも意味不明で面白いと思います。


 同じ様に考えると別の果樹でコーヒー風の飲み物が出来ないか考えてしまいます。 カシュー・マカダミア・ヘーゼル・クルミ・アーモンド・・・同じように焙煎して飲み物にしたら案外美味しいかも?? それ以上に話題性は抜群でしょうね。それにしても果樹の利用法は幅広くて面白いです。

コーヒーノキ育成チャート

コーヒーノキ栽培リンク

ウィキペディア(コーヒーノキ) …品種分類や栽培など詳しいですね。

世界最高のコーヒーを沖縄で栽培する …起業家ブログ。充実してますね。

コーヒー豆専門店キャラバンサライ …栽培方法やQ&Aなどがありますね。

珈琲舎ロッセのコーヒーの木 …栽培記録がNo.1〜No.8までありますね。

【コーヒーの木】栽培日記 …コーヒー栽培専門のブログですね。

ヤフオク&楽天市場リンク

コーヒーノキのヤフオク出品状況! …【出品量:◎】。観葉植物扱い。

楽天市場でコーヒーノキを見る …【出品量:○】小さな苗は激安です。

※その他の果樹はこちら→[ヤフオクリスト]・[楽天市場リスト]