良質な脂質が豊富なので
[森のバター]と呼ばれます!

アボカド - avocado -

アボカドの写真

学名:Persea americana
クスノキ科の常緑高木
開花は5月〜6月頃、実は11月〜1月頃
主に熱帯で生育するが耐寒性のある品種もある。

原産地など

 アボカドの原産地は中央アメリカです。熱帯・亜熱帯で生産され、 世界最大の産地はメキシコです。日本に輸入されるほとんどはメキシコ産です。 国内では和歌山県で生産されているほか東京などでも露地栽培できているようです。

色や形など

 アボカドの果実は長さが10cmほどの卵形です。果皮は深緑色で熟すると焦げ茶色っぽく変色します。 果肉は薄い黄色をしていて中心に球形の種子があります。 アボカドの果樹は高さが十数メートルにもなります。

味や効能など

 アボカドは追熟が必要で少し柔らかくなってきたら食べごろです。 まだ固い内に食べて「不味い!」って思う人が多いのはもったいないことです。 熟したアボカドはファンも多いです。甘みは少ない為サラダに入れたり、醤油をつけて食べたりします。 またカリフォルニアロール(巻き寿司)に使われる他タコスの材料としても使用される。  脂肪分が豊富で「森のバター」と呼ばれる。この脂肪分のほとんどは不飽和脂肪酸で血中のコレステロールを 増加させる心配がないとされる。また食物繊維やアミノ酸・ビタミンE・Fも豊富です。

品種など

Aタイプ:メキシコラやジャルナなど
Bタイプ:フェルテやベーコン、ズタノなど

栽培方法など

 アボカドの耐寒温度は3度〜マイナス6度なので関東以南で露地栽培が可能です。 アボカドは1本で結実するのは難しいです。 開花のタイプが2種類ありAタイプ・Bタイプからそれぞれ1品種以上を植えるようにしましょう。 また樹勢が強いので摘芯や肥料の調節などで大きくなりすぎないようにすると良いでしょう。 あと根腐れしやすいらしく通気性・排水性の土を選んであげると良いでしょう。
また種子から育てる場合は実を割って種子を取り出し、よく油分を洗い流す。 尖った方を上にして半分土に埋める方法や水栽培などの方法がある。 水栽培する場合は水をマメにかえてあげないと腐りますので注意が必要です。 ただ結実を目的とする場合は実生苗よりも接木苗の方が適しているそうです。

アボカドのイメージ画像

[画像協力:あきのりさん]

【column】

 僕は2回ほど枯らせてますがアボカドは日本でも結実が報告されているので再チャレンジしたい果樹の筆頭です。 アボカドはスーパーで普通に売られているので入手には困りませんね♪種の周りのヌルヌルを洗うのを 忘れないようにすれば発芽率は高いはずです。あとは冷蔵庫に入れてしまうと発芽率が落ちると思われます。
 アボカドは雌雄異熟花といって、午前中に咲いた雄花として咲いた花が 午後になって雌花として咲く(逆パターンもあり)という事なのでぜひ見たいと思っています。 毎年、庭で大量のアボカドが収穫できるようになったら最高でしょうね♪


 アボカドは英語では[AVOCADO]なのですがアボガドと言う人が多いですね。だからあえてアボガドという言葉も キーワードとして盛り込んでいます。またアボカドは(リンゴと同じで)断面が空気に触れていると変色してきます。 ラップで被うとかレモン汁をかける事でその変色は防ぐ事ができます。
さてアボカドに含まれる[ペルシン]という成分は人間には無害ですが犬や猫や鳥には中毒性(嘔吐や下痢・呼吸困難など)があるようで注意が必要です。 まぁ[アボカド中毒]と言えば「好きすぎて困る!(^o^)」って意味で使う事が多いです(笑)

アボカド育成チャート

アボカド栽培リンク

アボカド好き …アボカド全般について詳しいサイトですね。

Cimanaan(特集:アボカドの栽培) …デザインがSIMPLEでCOOLですね。

地域特産果樹として有望なアボカド …農業用としてのアプローチですね。

皆で楽しくアボカド栽培 …植え方の注意点などが書かれていますね。

気ままな日々 …アボカド栽培日誌が掲載されていますね。。

ヤフオク&楽天市場リンク

アボカドのヤフオク出品状況! …【出品量:△】幼苗は安いかも??

楽天市場でアボカドを見る …【出品量:△】果実を買って実生??

※その他の果樹はこちら→[ヤフオクリスト]・[楽天市場リスト]