実生講座タイトル
その他

発芽しにくい理由

同じ条件で採取した種を同じ条件で蒔いても発芽する時間にムラがあったりします。 僕がチェリモヤを20粒蒔いた時は最初3つだけしか発芽せず『発芽率悪いなぁ〜』って思ってたら、 1週間後、2週間後と遅れて発芽したのを覚えています。これは一気に発芽して全滅するのを 避けるという植物の生き残りのメカニズムだと言われています。

分けて蒔いてみる

発芽条件を管理するのは難しい場合があります。 種が沢山ある場合は蒔く時期をずらして2,3度に分けて蒔くと全滅のリスクは減ると思います。

実生グッズ1

実生を試みる時に僕が使っている薬品をご紹介します。1つ目は[ベンレート]/これは雑菌剤で多湿でカビが発生するのを 防いでくれます。特に大きめの種子で発芽まで時間がかかるものはカビが心配なので使用しています。園芸用品店で売ってます。 ガッツリ園芸する人は業務用(100g)がお勧めです。グラム単価は約1/10です・・・使いきれるかは不明(笑) ちなみに業務用を買って小分けにして転売するのは違法ですよ。

2つ目は[オキシベロン]/これは植物ホルモンの一種で特に[発根に有効]と言われています。 [メネデール]や[ルートン]など有名な発根促進剤もありますが[オキシベロン]を使っています。

楽天で[ベンレート]を見る…大袋は大量だがかなり安い・・・。
楽天で[オキシベロン]を見る…ホームセンターでは見た事がないです。

実生グッズ2

[ロックウール]も実生や挿し木には定番になっています。もう少し安いといいのですけどね(^_^;) 切り込みがありブロックを手で分けて使えるのと中心に穴が空いているので挿し木などの時に便利です。 ちなみに建築用ロックウール(格安)が使えないか調べた事がありますがアルカリ性が強くて使えないみたい・・・。中和方法をご存知の方がいたら教えて下さいな。

[土入れ]小さい鉢などに土を入れる時にこぼしてしまう事がよくあります。そういう時には便利です。100均で売っているので十分ですよ。

[育苗器]があれば温度調節が簡単なので成功率が上がりますし時期を選ばず実生を楽しむことができます。 個人的には発泡スチロールと電気あんかを組み合わせて[自作育苗器もどき]を作ろうかとも考えてます。防水きちっとしないと感電しそう(笑)

楽天で[ロックウール]を見る…(一応は)ホームセンターにも売ってます。
楽天で[土入れ]を見る…参考にリンクはしてますが[100均]にありますよ。
楽天で[育苗器]を見る…(野菜も含め)ガンガン育てる人にはいいかも??



区切り線

インフォメーション

少しずつ講座を増やしていきたいと思っています。 また[レア果樹の苗をどこで探すか]とかも取り上げてみたいと思っています。 未定ですが・・・(^_^;)