実生講座タイトル
実生の方法

土に種子を蒔く

準備が出来たら容器に土を入れ種を蒔きましょう。その後は軽く土をかけておくと良いでしょう。 大きな種は土に半分埋まる位で良いと思います。土をかける時には[移植ゴテ]か[土入れ]を使うと良いでしょう。

水を与えましょう

種を蒔いた後は水をかけましょう。勢い良くかけて種が流れしまわないようにシャワーなどでやさしく水をあげて下さい。 これから土を乾かさないようにしなくてはいけません。 水やりが面倒な場合は容器の下に浅いトレイを敷いて水を溜めるというのもアリです。

土を被いましょう

容器を日陰に置いて新聞紙(又は不織布)などを被せておくと良いでしょう。風で飛ばされないように注意しましょう。 また気温が低い時には更にビニールで被って日向に置く事もあります。

発芽したら日光に

発芽したら新聞紙をはずし日光を与えてあげて下さい。これからは光合成をします。 発芽後は根があるので水やりを頻繁にする必要はありません。逆にやりすぎて根腐れしないように注意が必要です。


区切り線

インフォメーション

少しずつ講座を増やしていきたいと思っています。 また[レア果樹の苗をどこで探すか]とかも取り上げてみたいと思っています。 未定ですが・・・(^_^;)