旅行記タイトル

バンコクに舞い戻る

バスに揺られ揺られ10時間とすこし、チェンマイからバンコクに帰ってきました。 今はゲストハウスが開くのを朝食食べたりネットしたりしながら待っているところです。

タイに来てから6日目ですが日本人と話す機会はまだありません。外国人と話をするのも いいものですが意思の疎通ができないことが続くと少しストレスを感じます。まぁー今は 以前にも書いた理由で日本人に会いたいというものあります。

さてバンコクのネットカフェは50分で20Bで、チェンマイは1時間15Bなので少し高いです。 でも、エアコンが効いています。今朝のバンコクは涼しいので問題ありませんが暑い時に エアコンの部屋で休めるのはうれしいことです。

あとここ数日まいにち思うのが、、、ギター触りたい、、というか歌いたいというか、、 まぁーそんなのです。自宅にいるときには毎日のようにお風呂やら部屋で歌ったりしているもんで、 その辺にも違和感を感じています。まぁーそれも旅なので帰国した後の楽しみにしておきたいと思います。

それとこの6日間で少し痩せたと思います。よく歩きよく汗をかきます。 この体重の減は帰国して1週間もすれば戻ってしまいそうですが、、、。

そう考えると日本の環境は体重的には厳しいかも??いつでも食事があるような状態。 好きな時間に好きなだけ食べる感じ・・・・やはりそういう意味でも年に1度は外に出たいかも??です。

とりあえず今日は日本人ゲストハウスに泊まり、日本人の協力者を探すことが第一かな。

あと数日こっちにいて、お金を工面してくれる人。入金確認後に引渡しなら相手にはリスクにならないはず。 そういう意味ではネットバンクがある人がベター。もちろん手間はかかるので事情を説明して何とか協力を とりつけたいと思います。

あとはほかのルートも考えてますがその辺りも相談してから決めていこうと思います。

あと9泊。切り詰めてカオサンでじっとしているには長すぎる・・・。


協力者もとむ!

国際キャッシュカードが破損して現金調達に協力してくれる人を探していました。 カオサンで日本人宿に行き宿泊客に相談したり、日本人が経営しているお店に行ったり。 なんせ残りの日程を旅を続けられるか(バンコクで節約するか)がかかっていますから必死(^-^;) そして協力してくれる人を見つけました☆

今日は日曜なので月曜に(家族に協力してもらい)日本の僕の口座からその人の口座に振り込み して、それを確認してもらい相当額を受け取るという形をとってもらいます。

まだ現金を手にするまではどんなことがおこるかわからないので、節約していきますが、 問題がクリアになったら、当初の予定していたラヨーンに行って観光果樹園を取材します。 そして市場で果樹の種を集めたり、日本への郵送を試みたりしてみます。

それにしてもバンコクもアバウトな街です。今コイン式のネットカフェに入ったら、僕の前に座っていた人の 時間が残っていて、店員さんは何ごともなくその席を案内してくれました。普通は20Bで50分。30Bで80分ですが、 僕は10Bで50分ほど使わせてもらってます。

さてバンコクの果物はおととしの6月と比べると、釈迦頭が店頭に見当たりません。 そしてライチもあまり見かけません。1ヶ月違うからその影響かもしれません。 果物マニアとしては少し寂しい・・。やはり熱帯果実のベストシーズンは6月なのかも??(→EP07へつづく)